人工芝 敷き方 買い方

【不安】地方だけど実際来て見積もり可能か?

Q自分は北海道に住んでいますが、見積もりを希望する場合訪問して実際見て見積もりをしてもらえますか?できない場合はどのような方法で見積もりができますか?その点が不安です。

A北海道にお住まいなんですね。北海道というと広いイメージがあります。

全国対応してはいますが、北海道の場合は場所にもよりますが訪問の見積もりをお断りする場合があります。そのため訪問する場合には確認が必要になります。

北海道でも可能な場合は、職人さんがお伺いして正確なお見積もりを提案します。訪問の見積もりではお客様が留守の場合でも訪問の見積もりは可能です。その場合は後日、お見積もりの結果を報告する流れになります。

訪問の際に人工芝の購入を強制することもしませんので安心してください。

お客様がいる場合は、見積もりの作業をする前に、お客様から気になる点などを聞いて丁寧に行います。その後調査と計測を行い、お庭やベランダなどの形状や土の状態を確認し、形状に沿って複数箇所を丁寧に計測をしていきます。その後必要な人工芝などを見積もって結果をお客様にお知らせします。

訪問の見積もりを希望する場合は、計測しやすいように、邪魔なものをできるだけ片付けておくとスムーズに計測ができます。全面ではなくその一部だけを人工芝を張ろうと計画してる場合はどこをひくのかひかないのか見積もり前までに考えておいておくとお客様もイメージがつき職人さんとの打ち合わせがうまくいきます。

訪問の見積もりができない場合は、メールやFAXで図面やサイズを記入した情報を送ることによって見積もりができます。そのときに、写真もあるとさらに正確な見積もりができます。今は携帯電話でもきれいに摂れますし、メールで送るときには簡単にメールに添付して送れるので便利だと思います。

人工芝を張ろうと希望している場合はまず業者に連絡をして訪問できるか先に聞いてから進めてください。

【ご心配】自分で人工芝を設置したいが簡単か?

Q日用大工が趣味で自分でできるものは自分でやりたいと思って取り組んでいます。人工芝を庭に設置したいと思っているのですが、これも自分で設置したいと考えています。簡単にできるのか心配になったので教えてください。

A日用大工が得意なんですね。自分で設置したいと希望するお客様は他にもたくさんいtらっしゃいます。はっきり言って一人でもできます。

どのようにするかというと、まずは、設置した場所のサイズを業者に送るととそのサイズにカットしたものが家に届きます。届いたら、例えば庭に張る場合、土の上に張るには、雑草や石を丁寧に取り除きます。それをすると再び雑草が生える心配がなくなります。そのあと転圧機で固めて平らにします。転圧機がない場合、レンタルしたり、トンボ掛けをしたり、板などをひいて平らに押し固めるようにするといいです。

その後除草シートをひきつめます。少しでも光りが下地に入ってくると草が生える原因になりますので気をつけて張ってください。そのあと、人工芝をひいていきます。このような順序で張っていけば自分できれいに張ることができます。イメージができたでしょうか?

下地のところで草や石をきれいにとってしっかり固めるところが手間と時間がかかると思います。しかし、長く使っていきたいとみなさん考えているならその手間も惜しんで作業をしていく必要があります。

もし、これを読んで自分では難しいかなと思った場合は、見積もりもできますのでその見積もりで業者に相談してみてください。そして、自分に合った人工芝と設置の仕方を決めていくこともおすすめします。

【教えて】人工芝の安全性は?

Q人工芝はテレビでよく野球選手が人工芝になると足を取られてけがをしやすいという話を聞いたことがありますが安全性については大丈夫ですか?ちょっと心配になったのでその点を教えてください。

Aそうですね。芝を使う野球選手が足が取られるなど使いづらい話があるのはこちらの聞いたことがあります。

人工芝についても業者についていろいろ改善をしていています。設置するときに丁寧に施工されています。どんな風に施工しているかというとまず雑草が生えないように下地についてはしっかりと土をおこし雑草の根を切ったあと、おこした土をしっかりと固めていきます。その上に除草シートをしき、草が生えない工夫をしています。

その準備をしてから初めて人工芝を張ることになります。張るときにも気をつけているのは、つなぎ目についてです。まずボンドでしっかりと芝を張りつなぎ目がわからないように張っていきます。またその補強として針で再度押さえていくというやり方をしてつなぎ目のところから雑草が生えないように工夫しています。そこを考えてると、芝がずれないということにも繋がりますので足を取られるイメージはなくなるのではないかと思います。

人工芝はチクチクするイメージも少なくなって、芝のカッティングについて、もVの形に切っていたのをひし形の形にして使っているうちに先から裂かれてしまう問題が解消されます。この裂かれてしまうことでチクチクする原因でした。クッション性も高まり、芝の根本にしっかりと芝を絡めていきます。そのため、柔らかくクッション性が高く丈夫になりました。

運動や子どもが元気に走り回ったり、また、駐車場にしようしたりもできる人工芝なのでいろいろな場所に使えますので安心して人工芝を活用して欲しいと思います。

【ご質問】人工芝はどんな場所でも設置可能ですか?

Q人工芝って野球場や家だと広い庭に芝を張るイメージがないのですが、実際、人工芝を張っている事例を教えてくれませんか?

A人工芝は広い場所で使用するというイメージが強いかもしれませんね。広い場所だけではないですのでどんなところに設置したか事例を挙げてみますね。

家庭の庭では、広いところだけではなく狭かったり、飛び石があるようないびつな形の庭でもきれいに芝を張ることが可能です。また、人工芝なので日陰のところでも問題なく張ることができます。テラスやベランダにも部分的に張ったりしているご家庭もあります。

ちょっと変わったものでは、玄関先や駐車場などに植えられる植物のタマリュウのような使い方もできます。人工芝は丈夫なので駐車場はよくコンクリートで固めてしまうと思いますが、人工芝を引き詰めていくのも安心して活用できます。

幼稚園や保育園のグラウンドにも人工芝を張るところがあります。元気いっぱい走り回る子ども達なので自然芝だと何度も踏まれているところは芝が生えてこないことがあり見た目が悪くなってしまい土が舞ってしまう問題もあります。その点人工芝は丈夫でクッション性も高まり走り回っても裸足でもチクチクしないで安心して使えます。

あとは、お客様がイメージしているように、ゴルフ場やテニスコート、最近増えてきているフットサルのコートなどにも活用されています。人工芝は柔らかく丈夫になっていて、芝の長さや色も何種類があるのでツートンにしてみたり、芝を長めにして緑あふれる感じにしてみたりとお客様の要求に応えられるものになると思います。

【ご質問】どんな人工芝なのか気になります

Q人工芝に興味があり、近いうちに芝を自分の庭に張りたいなと考えています。しかし、人工芝は今まで名前は聞いたことはありますが、実際見たり触ったりしたことがないので人工芝はどのようなものですか?

A人工芝を今後使用したいという希望があるんですね。芝は自然芝がいいのではと思うかもしれません。しかし、自然芝だとおわかりだと思いますが、全てきれいに生えているところはゴルフ場や野球場などのところで家庭になると雑草も一緒に伸びてきてそのうち雑草なのか芝なのかわからなくなってしまうことがあると思います。

それをふせぐためには細かな手入れが必要になってきます。その手入れができるのであれば自然芝でもいいと思います。

その点人工芝は雑草が生えずらいので手入れは簡単です。雑草が生えずらいためには、施工がしっかりしているのかチェックが必要です。

人工芝を張るときの下地などをどのようにしているか。また、人工芝と人工芝の継ぎ目などを丁寧に処理をしているか確認していく必要があります。そこが甘いと雑草は伸びできてしまい、自然芝と同じ手入れをしなくてはいけなくなります。改めて聞きますが、人工芝はどのようなイメージを持っていますか?硬くて素足だと痛いイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?

人工芝はどんどん進化しています。どこが進化しているかと言いますと、チクチク感を解消するために、クッション性を高めたところです。また、芝の先の切り方が以前はV形に切っていてそれは安価で出来るメリットがあり多く採用されていました。しかし、使っているうちに裂けてしまいチクチク感が出てしまうのでひし形の形にカットすることで解消されました。

興味を持たれているなら、サンプルを送ってくれて実際に触れる業者もありますので是非見積もりの前にでも利用して実際感じてみてください。

【不安】人工芝はどのぐらいの費用がかかりますか?

Q人工芝は広さにもよると思いますがどのぐらいの費用がかかりますか?費用は工事も含めてどのぐらいかかるか心配です。見積もりは無料なんでしょうか?

工事が終わってからこんな芝なんだと思うのはいやなので、契約する前に、実際人工芝を触ったりして確かめたいです。申し込む前に事前に芝のサンプルなどを貸していただけないでしょうか?

Aはい、お答えします。いいものでも費用気になりますよね。

まずは、見積もりができます。心配していた見積もりは無料で行うことができます。地方の方やなかなか家にいるのが少ない方や日程が合わせず来方はメールやFAXで簡単に見積もりする方法と訪問して見積もりする方法の2通りがあります。

訪問の場合は地域によって難しい場合もありますので、訪問の見積もりをする前に確認をしてからのほうが安心できるのでいいと思います。

人工芝を初めて考えた方はどんな人工芝なのか実際触って決めたいですよね?芝の長さもいろいろありますので、サンプルはもちろん事前に貸してもらえます。まだ、見積もりまではいかなく、まずは情報を知りたいと言う方は資料を取り寄せできますのでそれを利用して自分の目で確認してみてください。

芝の長さが5mm、8mm、12mm、45mm、30mm、55mmとサイズがあります。また、芝を張る面積にも金額が変わってきますが、6000円台からあります。この人工芝は10年間ぐらいは持つぐらい丈夫なので、金額的に高いと思ったかもしれませんが、長く愛用するなら安い買い物ではないでしょうか?

【ご心配】人工芝は硬いイメージがあり安全なのか?

Q現在、芝を庭に張ろうと考えています。扱いやすいのは人工芝かなと思っています。しかし、人工芝は硬いイメージがあります。子どもが遊んでいるときに走ったり、おもちゃの車に乗って通った部分がこすれて芝が痛みやすくなるのではないですか?肌さわりがよく丈夫な人工芝はありますか?

Aお答えします。はっきり言って最近はいろいろ改良されてきて人工芝といっても肌さわりは柔らかいです。自然芝だからチクチクするイメージはもうなくなりました。そのため、現在は丈夫でしなやかな人工芝生で素足で歩いたり走ったりしてもチクチクせず肌に優しく肌さわりもよく丈夫で安心して使えます。

その理由としては、細かな芝を根本のほうで他の芝と絡ませてクッション性を高めています。芝にもチクチクしない工夫があります。それは、カットの仕方です。今まではV形で芝をカットしていました。このカットの仕方は安く製造できるので消費者のとっては家計には優しいかもしれません。しかし、長い間使用しているとV形のところから裂けてきてチクチク感がでてきていまうのがデメリットになります。他の切り方でひし形でカットするものがあります。

このひし形にするとV形のように裂けることがなくずっと柔らかくしなやかで丈夫なものになります。そのため、心配しているお子様の遊んでいるときにこすれて芝が痛むこと少なく丈夫で柔らかい人工芝なので是非購入を考えて欲しいと思います。長くつきあえる人工芝になると思います。

【ご質問】人工芝はどのぐらい使用できるの?

Q人工芝はホームセンターにあるものをイメージすると使っているうちにバラバラになってしまって下地の土が見えてしまって気がつけば雑草だらけになってしまうのではと心配しています。人工芝の耐久性はどのぐらい持ちますか?

A質問ありがとうございます。ホームセンターにはいろいろなものがあり人工芝も扱っていますね。安くて簡単に設置しやすいのでホームセンターのものでもいいかなと思って購入してみても、お客様のイメージしているように長くは使うには向かないものもあるかもしれません。

長く人工芝を扱っているところではいろいろ改善をしています。まずは、工事の工程に秘密があります。庭であれば、土をしっかりと草が生えないように土を掘り起こししっかり機械で固めていきます。そのあと、除草シートを貼りその上にやっと人工芝を張っていく工程になります。芝は使っていくとずれていったりすることも考えられるためボンドでとめていき、必要な部分は釘を打ってしっかりととめていき、継ぎ目もわからないようにしっかりしていきます。そこまでしていくと草が隙間から生えてきてしまう心配がなくなります。

人工芝を扱っているお店は多いと思いますが、草がはえないようにしっかり手入れも簡単なものになっているか見極めるのも大事だと思います。芝自体も改良があり、V形で芝をカットしていたのですが、そうするとV形のところから裂けてしまいチクチクしてしまい肌さわりが悪くなってしまいます。そのためひし形の形にカットしていき裂けるのを防いでいます。そうすることによって長い間ソフトな芝を保つことができます。だいだい10年間ぐらいもつような人工芝になっています。

【ご質問】人工芝って硬すぎない?

Q家の庭に芝を張ろうと考えています。自然芝が一番いいと思うのですが手入れが大変だと思って、手入れが簡単なそうな人工芝にしようと思っています。夏など暖かい日に素足で歩いたり寝転んだりしてゆっくり過ごしたいです。そのときに、人工芝は肌さわりは柔らかいですか?硬いイメージがあるので迷っています。

A自然の芝が一番いいと思うのはみなさんそう思っていると思います。しかし、自然の芝を張ってみると、なかなか土に根付かずにその部分が枯れてきたり、うまく根付いても芝が伸びるため、何度も芝刈りをしないといけないですね。雨が降ったあと天気がよくなると一気に伸びますよね。張ったあとの手入れを考えると人工芝を選択することをおすすめします。

しかし、人工芝ってチクチクするイメージがあると思います。最近は改善されてきて、見た目のリアルさだけではなく、根本を密にしてクッション性を高めています。そのため、子どもや高齢者の方も安全に歩けるものになっています。もしかすると、天然芝より安全かもしれません。

芝の形状も変化してきて今までだとV形でカットされているのが主流です。これは安価で大量に作ることができるため。V形は長い時間使っていると裂けてくるのでそこが肌に触れるとチクチクして肌さわりが悪いと感じていまう理由です。そこで、V形ではなく、ひし形にすることでしなやかで裂けることがなくなりチクチク感がなくなります。このひし形の形状はサッカーや野球などのをする場所にも利用されているものです。安心してご家庭で使用を進めます。

【Q&A】人工芝の手入れは簡単か?

Q自然芝は芝が伸びてくるし、雑草も一緒に伸びてきて、芝なのか雑草なのかわからなくなることがあり、芝刈りが億劫になえいます。人工芝生は芝刈りの手間は省けますか?

Aはい、お答えしますね。自然芝だと気がつけば伸び放題、雑草はえ放題の庭になってしまうことが多くてこの方のように悩んでいる方が多いと思います。

人工芝の場合は芝が伸び放題という悩みは解消されます。雑草についての問題は人工芝を設置するときにポイントになってきます。

土の上にそのまま人工芝を設置しても土がある限り人工芝を設置しても雑草は生えてきます。しっかり土を掘り起こし草が生えない状態にし、機械でしっかり固めて生えないようにしていても、人工芝の継ぎ目が甘いとそこから雑草は伸びてきます。そのようなことがないように、下地処理をしったりとし、その上に防草シートを土の上に引いて雑草の成長しないようにしてから人工芝を設置することが大事になってきます。防草シートは国土交通省でも使っているものを仕様しているので安心できると思います。

人工芝は長さもいろいろあるので、人工芝でどんな目的で使用するかによって長さも選べます。施工では、針などでとめてもつなぎ目が分かってしまうので、ボンドを塗ってそこに貼っていき継ぎ目をわからない工夫をしています。

この人工芝は、FIFA認定工場で作っているので、激しく使っても痛みづらいものになっているので長く愛用できる人工芝になっています。ちなみにこの人工芝は10年間草が生えないのも夢ではない施工をしています。